カテゴリー
子供の習い事

うちの子には合わなかった水泳教室

習い事といえば水泳教室を1番に思い浮かべた私。長女が小学1年生になるため、水泳教室をいくつか調べました。その時は、仕事もしていたし、下の子たちの保育園迎えなど考えた結果、1番家から近い場所にしました。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の体験談!ものづくりのコースの体験に行ってきました

水が苦手だったので1番下のクラスから始まりました。先生1人に対して生徒が20人程度。1人が泳いでる時、それ以外の子はプールサイドに座って待ちます。最初は、そんな姿も可愛く見学していました。3ヶ月に1回、進級テストがあります。顔を水につけれるから、バタ足ができるまでは順調に進みましたが、クロールの練習辺りから、進級テストも不合格が続き始めました。

約3年通っても、まだクロールが出来なかった長女。運動が苦手なのは親だから分かりますが、それにしても、月謝払ってるのになぜ?と思うようになりました。

先生1人に対しての生徒の人数が多すぎるため、プールサイドにいる時間が長すぎたり、教え方の方針が厳しくしないため、うちの子には合わないことが分かりました。

家から1番近いからという理由で決めてしまったことが1番の間違いでした。それ以降は、送迎には時間がかかり大変ではありますが、必ず体験をしたり、教え方の方針を確認したりして習い事を決めるようにしました。