カテゴリー
料理

「素(もと)」子と呼ばれて

朝が弱い私は、夜に翌日の夕飯を作ります。土日や子どもが夏休みなど長期休暇の時は、さらに昼食も作るので負担に感じています。https://kanioseti.com/supermarket-bento

私はフルタイム勤務で残業も多く、帰宅が21時を過ぎることもしばしば。一度座ってしまうと立ち上がれなくなるので、帰宅後はすぐに着替え、休むことなくキッチンに向かいます。

疲れていると献立を考えるのが難しく、食材を前に途方にくれることもあるのですが、そんな時は『素』を使います。以前は細々調味料を揃えておくよりはと、主に中華の素を使っていましたが、今では煮物や炒め物にも『素』を使うようになりました。

母親がきちんと時間や手間をかけて料理をする人だったので、『素』を使うことにやや罪悪感があります。時代や環境が違うと言われればその通りなのですが、「きちんと料理をしていない自分」を許せないというか…。また、素を使っても、食材を切ったりする要領が悪いのか、それほど時短にはなっていないのも、なんだかもやもやします。

確かに、味に間違いはありません。でも、家族に『このお料理おいしいね』と言ってもらっても、素直に喜んだりできずに皮肉混じりに「『素』だけどね」と返していたら、「お母さんは『素(もと)子』だからね」と言われるようになってしまいました。

どうしたらハードな仕事をこなしながら、罪悪感なく調理ができるのか悩んでいます。