カテゴリー
白髪

童顔白髪

30歳になり気になり始めた白髪問題。普段実年齢より若く見られることが多く、自分でも童顔だなと思う。20代半ばの頃は白髪のことなど一切気にもしておらず、職場で白髪染めをしている人を見ては、何をそんなに気にしているんだろう。わざわざそんなことしなくても良いのに。

マイナチュレカラートリートメントで白髪を染めて感じたメリット・デメリット

などと思っていた。20代半ばの頃は「白髪」に対して自分とは違う世界のことのように考えていた。しかし、30代に近づいてきた頃に友人から「お前白髪増えたなぁ。」と何気なく言われたことをきっかけに気になるようになった。

実際、鏡で自分の髪を見ていると普段何気なく髪の毛をセットをしていて気付かなかったが、よく見て見るとかなりの量の白髪があることを知った。衝撃的だった。少し白髪があったほうがカッコ良いくらいに軽く、他人事のように考えていたのに、いざ自分がなって見るとすごく気になるもの。

しかも童顔の自分には全然白髪が似合わない。今までどうして気にしなかったのかと自分を悔やんだ。どうにか対処しないといけないと思い、黒染めをした。翌日、会社へ行くと同僚からすごく不自然な黒だよ。と言われ、またまた衝撃を受ける。やはり急に黒染めをしても逆に不自然でおかしいということが分かった。結局、自分はありのままの白髪が一番良いのだという答えにいきついた。

カテゴリー
白髪

白髪染めからのブリーチはハゲる!?

白髪が出始めた頃に、髪の毛を真っ黒にするのがマイブームと言うか大好きだったんです。なぜなら、以前は中途半端なアッシュ系ブラウン色の髪の毛にしていることが多かったのですが、髪の毛を真っ黒にしている美人ちゃんの友人に合ってから、顔が引き締まって、可愛いと言うより美人に見える真っ黒の髪の毛にドハマリしてしまったからです。

ボタニカルエアカラーフォームがもたらす効果レポート

しかし!白髪は普通毛よりかなり染まりにくく、月に2~3回位美容院で染めたり、自宅で染めたりしなくては、あっという間に白髪に戻ってしまうのです。何度も白髪染めを繰り返しているうちに疲れてしまい、挙句の果てには海外生活が始まり「白髪染めなんてもー無理!」と思った頃に「あ、ブロンドにすればいーじゃん?楽じゃん?」と思ったのですが…。

白髪染めをしていると、ブリーチでブロンドヘアにするのは不可能ということを知らなかった私。何度ブリーチしてもブロンドではなく、オレンジ色ヘアにしかならない(泣)!!あきらめずにブリーチを10回以上繰り返していくうちに、徐々にブロンドヘアに近づいてきたのですが…あれ?髪の毛がごっそり抜けてって、毛量が半分以下になっているではありませんか!!

しかも、毛量だけではなく髪の長さまで半分に(泣)!ブリーチをやめたら、徐々に流行りのヘアカラーになっていき、毛量も戻り始め「その髪型のオーダー方法を教えて!」と言われるほどに苦笑い。ブリーチ部分があることで、白髪部分がハイライト効果になっているようで結果オーライ!声を大にして言いたい!ブリーチするなら、白髪染してからはNGですよ!